加納住建のスタッフブログ

2018年

12月

17日

インスペクションとは

今年の4月より宅建業法改正でインスペクションという言葉が世に登場しましたが、お客さんから時々説明を求められます。

まぁインスペクションなんて横文字(死語?)で言われても何のことやら・・・かと思いますが、平たく言うと「家の健康診断」といったところになります。

調査範囲は基本的に屋内、屋外とも目視で確認できる範囲の不具合であったり、床、柱の傾きのチェック、天井裏、床下を点検口から覗き込む程度の確認です。

これはだいたい2~3時間の作業でしょうか、、、この作業の後、お客様に家の状況について簡単な説明をし、後日報告書と共に再度説明・・・
これにより人間の健康診断と同じように思ってもいなかった家の不具合がわかることがあります。

不具合といっても程度はそれぞれなのですが、軽度で発見した場合当然対策も取りやすく、対策も講じやすいと思います。この辺りは人間といっしょですね。。。

現状引き渡しの中古住宅を検討中のお客様や、既に住み始めて十数年経過しリフォームを検討中の方にはおススメなのではと考えております。

同時に定期的に診断をさせていただき、調整、修繕を心掛けていただけると家も長持ちすると思います。

2018年

11月

04日

キッチン改修事例

市内某所にてLDK改修をメインとした改修工事を実施いたしました。

主な内容はキッチンを全取り替えで、対面キッチン化。それに付随して床改修と壁天井のクロスの貼り替え等です。

今回は現在使用している食器棚やカウンター収納を再利用したいという要望もあり、着工前の現場打ち合わせを若干多めにさせていただきました。

続きを読む

2018年

11月

03日

消費税とリフォーム

リフォームを検討しているお客様とお話をしていてこんなお話がありました。

 

昨今の消費税増税のニュースを受け、増税後にはできるだけリフォーム等のお金の掛かることは控えたいのだが、住宅でいずれ壊れる可能性の高いところがわかればいいな・・・

 

といったお話、、、壊れる可能性は使い方や使用頻度で変わりますが、人間ドックを実施して体の異変を知るように、家でもインスペクションを実施して不具合を調べるという方法があります。

弊社では最近のリフォームで事前にインスペクションを実施していましたので、こちらのお客様にもご提案をし、後日実施することとなりました。

 

インスペクションを実施する事の利点は住宅の現在のコンディションを把握できる事、専門家による客観的判断を受けられる事でしょうか・・・

これにより自分の考えていたリフォーム箇所(見えていた所)以外の不具合が見つかることが多々あります。

しかし、インスペクションも正式に実施すると6万円(弊社の基本料金)かかりますが、弊社ではリフォームのご依頼に伴うインスペクションは弊社で新築、大規模リフォームいただいたお客様や一定額以上のリフォームを実施いただけるお客様におかれましては無料(※内容により有償になる場合もあります)で対応しております。

 

増税前にリフォームをお考えの方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。。。

2018年

10月

10日

コウモリ対策

弊社のお客様よりコウモリの糞尿がひどいので対策依頼の連絡があり、お伺いしました。

続きを読む

2018年

10月

07日

ブロック塀解体

先の大阪府北部地震においてブロック塀の危険性が改めて認識されたのは記憶に新しいことかと思います。

それを受けてなのかはわかりませんが、市役所より危険と思われるブロック塀のあるお宅にブロック塀の安全性チェックリストが配布されたようです。

そんな中弊社のお客様よりブロック塀の安全性チェックの依頼を受けました。

まずは、目視による点検・・・ひび割れの有無の確認、控え壁の間隔を調べた段階で基準以下であることが発覚、、、念のために鉄筋探査機も使い調査したのですが、、、こちらはしっかりと鉄筋が入っていました・・・控え壁さえあれば・・・

結果をお客様に報告したところ、こういった機会なのでブロック塀は解体したいが、庭木などの剪定も含めてバランスよく実施したい・・・というご要望でした。

続きを読む

2018年

9月

07日

講習一区切り

インスタグラムやフェイスブックにはアップしておりましたが、今週は講習が3件かたまっていました。

 

月曜:耐震改修工事講習会

火曜:伝統構法による木造建築物状況調査技術者講習会

金曜:宅地建物取引士免許更新講習

 

今まで講習が多い月はありましたが、大抵分散していて今回の様に一週間にかたまってしまったのは初めてです。

その中でも最後の宅建免許更新講習が一番ヘビーでしたが、ようやく終わって帰宅しました。

 

更に今週は講習以外にも台風、地震がありました。

被災された方におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、色々な意味で大変な週でしたが来週から平常運転に戻れそうです(*^。^*)

2018年

8月

16日

古建築探訪 明治座(中津川市加子母)

明治座はその名の通り明治28年に建てられた劇場建築です。

明治、大正、昭和初期までは村歌舞伎、旅回りの芝居、青年部の弁論大会や演劇大会を催し下郷神社の神楽の夜は必ず催し物があって隆盛を極めた。

戦争勃発以後は倉庫として使用されたが、戦後明治座保存会が発足すると同時に、再び映画や旅回りの芝居も盛んとなり、同時に村歌舞伎も復活した。

昭和47年7月12日に岐阜県の重要民族文化財に指定され県をはじめ、村(当時の加子母村)や地元の補助を受けて修繕が行われた。

※現地看板より抜粋

続きを読む 0 コメント

2018年

8月

15日

古建築探訪 武並神社

続きを読む

2018年

8月

05日

幕張メッセにて

続きを読む 0 コメント