加納住建のスタッフブログ

2018年

5月

24日

幸せ実感 瑞浪住ま居る券

先ほど瑞浪商工会議所にて取扱業者説明会に行ってまいりました。

今年度も「幸せ実感 瑞浪住ま居る券」が発行されます。

昨年も実施された為か説明会の出席業者は若干少な目な感じでしたが・・・

本年度の発行総額等は昨年度同様となってますので、リフォーム等をお考えのお客様は一度ご検討をいただければと思います。

 

2018年

5月

21日

浴室シーリング

今回は最近では余り見かけない左官造りの浴室シーリングのお話です。

最近ではユニットバスが主流となっていて、温泉やゴルフ場の浴場くらいにしかこういったお風呂は見かけなくなりましたが、20年くらい前まではよく作られていた様な感じがします。

こういった浴室は床と壁の境目や浴槽と壁との境目等が材質の違いや面積による収縮の違いによりひび割れて隙間が発生し、そこから水がしみ込んでいく・・・その先に木製の土台などがあると腐ったり、場合によってはシロアリを引き寄せるなどの2次被害が発生します。

その対策としては隙間を充填剤(コーキング等のシーリング材)で埋めてあげるのが何というか、王道みたいになっています。

こちらの写真のお客様は4~5年前に私がシーリングを実施させていただいたのですが、その後他の場所を自身で実施したのですが、今回他の工事の依頼もありこちらも再施工となりました。

続きを読む

2018年

5月

18日

雨樋清掃

新着情報にもありますが、季刊新聞「そよ風」を配達していましたところ、お客様より雨樋清掃のご依頼がありまして、時間にも余裕がありましたので実施してまいりました。

まずは一番あふれていたとされる場所・・・

こちらは枯葉対策で網が設置されていたのですが、余りの枯葉の多さとヒノキの枯葉のお蔭でたっぷり詰まっていました。

続きを読む

2018年

5月

11日

雨漏り補修に行ってきた 事例その1

今回の事例は木造2階建て在来工法で外壁が左官仕上げの純和風住宅。

雨漏りの原因と予測されるのはシミが出ている場所の真上付近。

このあたりの屋根は少し込み入っており、やはりこの辺りが怪しいのではないかと判断しました。

それが下の写真になります。

屋根の棟と柱が当たっている所の漆喰が微妙に変色しています。さらにヒビが入っている所を境に色も違いますね。今回はここが原因と判断して補修を進めます。

まずは変色している場所を慎重に斫っていき柱と瓦を露出させていきます。

続きを読む

2018年

5月

02日

古建築探訪 虎渓山 永保寺

虎渓山 永保寺は多治見市にあるお寺で国宝の開山堂、観音堂を始め岐阜県指定、多治見市指定文化財等多数の文化財を所蔵する寺院です。

 正和2年(1313年)に夢窓疎石(1275-1351)が現地を「山水の景物、天開の幽致なり」と賞して古庵を営み、翌年に観音閣を建てた、、、というのが当寺の草創とされている。

・・・東濃界隈にお住いの方々はよくご存じの事かと思いますが、岐阜県下では数少ない国宝が存在するお寺です。
入場は無料。駐車場はお寺の北側にあり、中央線を渡って永保寺へ向かいます。

最短ルートで向かうと観音堂の後ろの丘から降りていくようなルートとなり、ちょっと趣に欠ける感があるので、できれば続芳院の分岐を東に折れ、川に沿って向かうのが良い様に思います。
小さな山門をくぐり、鐘楼をながめながら進んでいくと池が見えてきます。
そして有名な庭園と共に無際橋、観音堂が目に飛び込んできます。
私の拝観した時は新緑の美しい時期で、さわやかな風と色とりどりの樹木が美しかった印象です。
無際橋の上で庭園を眺めながらふと気が付いたのですが、橋の中央部にある建物、柱がエンタシス(中央部が端部に比べ太い構造)の様になっているんですよね、、、法隆寺の柱は有名ですが、以外にも永保寺にも採用されていました。気になる方は確認してみてください。

さて、池をぐるりと回って進むと奥に開山堂がひっそりとたたずんでいます。
開山堂は永保寺の開山、元翁本元(1281‐1332)を祀るお堂で、庭園の中に煌々と日差しを受けて佇む観音堂に対し、開山堂は木漏れ日の中にひっそりと佇んており、とても対照的な印象を受けます。現在かなり手前に柵が設置されており、観音堂程近くで鑑賞できなかったのが残念ではありましたが、遠巻きからでも美しい建物でした。



この記事を作成しているときに気が付いたのですが、最近グーグルのストリートビューで永保寺庭園を散歩できるようになった様です。写真を見る限り撮影時期は秋ではない季節であったのでその辺りが少し残念ですが、静かで美しい景色が楽しめるかと思います。

さてさて、突然こんな観光案内をアップしてみましたが、昨年ホームページ引っ越しをした際にブログのシステムが変わってしまい、未だに扱いがよくわかっていません。今回の写真もいっぱい撮影してきたのですが、どう言う訳か1枚しか載せられず歯がゆいところですが、もっと写真を見たい方は、メールやメッセンジャーなどでお送りいたしますので是非お問い合わせください。
最後までお読みいただきありがとうございました。
  

H30/5/12 追記

ようやくこのブログの作成方法わかってきたのでいくつか写真をアップしておきます

続きを読む